パーティーのケータリングをお探しなら東京・神奈川対応のケータリンサービスおり原へお任せください。

資料請求・お問い合わせお見積もりフォーム

周年記念パーティーにおける招待状の2つのポイントと例文!

お客様や取引先に周年記念パーティのご案内をする時には、どのような文面で送ればいいのか悩みますよね。
そこで今回は、周年記念パーティの招待状を作成する際のポイントと例文をご紹介しますね。

■式典の招待であっても、まずは感謝の気持ちを伝えましょう!

お客様や取引先の協力のおかげで今日があるという感謝の気持ちを伝えることが大切です。
このような謙虚な姿勢が相手にも文面を通して伝わり、今後の関係性にも繋がります

■それぞれの都合を考え、早めの連絡を!

多くの関係者を招く場合には、それぞれの都合を考え、開催日の1ヶ月前には届くように発送しましょう。

■ポイントを踏まえた例文紹介

拝啓
〇〇の候、いよいよご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申しあげます。
さて、弊社来たる○月○日をもちまして創立〇〇周年を迎えるに至りました。
これもひとえに皆様方のご支援ご鞭撻の賜物と深く感謝を申し上げる一端として粗宴を催したいと思います。
つきましては、日頃のご芳情に対し、ささやかではありますがお礼のご挨拶を申し上げたく、左記のとおり創立〇〇周年記念の祝宴を催したいと存じます。皆様はご多忙のところ誠に恐縮ではございますが、何卒ご来駕賜りますよう、ご案内申し上げます。

敬具

いかがでしたか。
自身が働く会社での一大イベント、成功させるには、上記のポイントを意識してみてください。

おり原ロゴ
↑ケータリングサービスおり原のホームページはこちら!


 icon-folder-open-o 幹事さん必見!
2017.09.11

このページのトップへ