パーティーのケータリングをお探しなら東京・神奈川対応のケータリンサービスおり原へお任せください。

資料請求・お問い合わせお見積もりフォーム

幹事さん必見!メールにも招待状にも!挨拶の文面[頭語編]

パーティで幹事さんを任されたあなた!招待状の準備はお済みですか?
招待状といっても、出席者すべての方に失礼がないよう、かつパーティへの参加が楽しみになるような招待状が書けるといいですよね!
今回はパーティの招待状で使える例文をみていきましょう。

過去にご紹介したように書き始めの[頭語]編です。
以下のように組み合わせるとどの時期にも対応可能な頭語が完成します!

[時効のあいさつ]+[いかがお過ごしでしょうか]+[さて、(本題)~]

■時効のあいさつ

(春)4,5,6月

〇花の色が美しい季節になりました。
〇拝啓 花の便りが北上する季節になりましたが、
〇拝啓 初夏の風もさわやかな今日この頃、
〇残暑がひときわ身にしむ毎日ですが、
〇やわらかな春の日差しが嬉しい季節になってまいりました。

(夏)7,8,9月

〇暑中お見舞い申し上げます。
〇降りしきる蝉の声に夏の盛りを感じる頃になりました。
〇連日厳しい暑さが続いています。
〇立秋を過ぎ、暑さもようやく峠を越したようです。
〇朝の空気に爽秋の気配が感じられる頃となりました。

(秋)10,11,12月

〇さわやかな秋晴れの日が続いております。
〇吐く息の白さに、秋の終わりを感じる頃となりました。
〇庭の紅葉も終わりを告げ、すぐ近くに冬の気配を感じる頃となりました。
〇年の瀬の、寒さの身にしみる季節となりました。
〇師走に入り寒さも本格的になりました。

(冬)1,2,3月

〇お正月気分も抜けてますます寒さが厳しくなってきました。
〇年が明け、まだ来ぬ春が待ち遠しく感じられます。
〇春とは名ばかりの厳しい寒さが続いています。
〇桃の節句を過ぎ、ようやく春めいて参りました。
〇春分を過ぎ、桜の開花が待たれる頃となりました。

 

■いかがお過ごしでしょうか

皆様にはお元気でいらっしゃいますか。
ご家族の皆様にはいかがお過ごしでしょうか。
 

■さて、

完成例
「さわやかな秋晴れの日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。さて、○○~」

 
いかがでしたか?これさえ押さえておけば、もう書き出しに迷うことはありません!
ぜひこの記事を参考にして、素敵な招待状を作ってくださいね。

おり原ロゴ
↑ケータリングサービスおり原のホームページはこちら!


 icon-folder-open-o 幹事さん必見!
2017.09.29

このページのトップへ