パーティーのケータリングをお探しなら東京・神奈川対応のケータリンサービスおり原へお任せください。

資料請求・お問い合わせお見積もりフォーム

初めて幹事をする時に気をつけたいポイントpart1

PP_bear-thumb-autox1600-12584

同窓会や結婚式二次会などで、初めて幹事を任されたあなた!
企画、運営、予約など、様々な役割があり、てんやわんやしてしまう方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、初めて幹事をする方に気をつけてほしいポイントを紹介しますね。

■まずは、会のコンセプトを決める!

たとえば、「知らない人との交流を深める」や、「社内での目標達成のキックオフパーティ」といった、その会を開く目的を今一度考えてみましょう

そうすることで、立食形式なのか、座敷形式なのかなど内容が絞れてきます。

■1人で全部しようと考えない!誰かに手伝ってもらおう!

受付係、会計係、場内係、案内状係、司会者、撮影係…などなど役割は多岐にわたります。

幹事のあなたが全部引き受けるのではなく、役割分担をしっかりとしましょう!

幹事が司会者を兼ねず、司会者を別に立てる場合は、早めにお願いをするのが吉です。

■料理はしっかりとお店と相談を!

食べ物は全員がおいしいと思えることが理想。でも、全員の希望をかなえるのはおそらく無理ですよね。

年代も性別もバラバラなのであれば尚更難しいので、しっかりと参加者を把握した上で、多くの人が喜んでくれそうなメニューを相談しましょう!

またレンタルスペースなどでパーティをする場合にはケータリングサービスを利用して料理を用意すると、片付けなども便利です。

 

いかがでしたか?
今回は初めて幹事を任された方へのポイントを3つほど紹介しました。
次回は今回お話しできなかったポイントについてお話ししたいと思います。
幹事を任された方は是非参考にしてみてくださいね!

おり原ロゴ
↑ケータリングサービスおり原のホームページはこちら!


 icon-folder-open-o 幹事さん必見!
2017.10.05

このページのトップへ