パーティーのケータリングをお探しなら東京・神奈川対応のケータリンサービスおり原へお任せください。

資料請求・お問い合わせお見積もりフォーム

デキル幹事になろう!失敗しない幹事の役割1

「幹事を押しつけられて、しぶしぶ引き受けてしまった」
「幹事のあいさつなんて気が重い」
きっとそんな方も多いと思います。でもこれは、チャンスです。
デキル幹事になってあなたの評価を上げちゃいましょう!

どんなカジュアルな会であっても、ある程度の人数が集まる会では基本的な流れがあります。まずは幹事としてその流れを頭に入れておきましょう。

【1】司会者または進行役の紹介
【2】開会あいさつ
【3】乾杯
【4】歓談、食事
【5】余興(ゲーム、各種紹介など)
【6】閉会あいさつ

◇司会者または進行役の紹介

みんなは早く乾杯を済ませてお酒を飲みたくてうずうずしているため、この時の自己紹介はなるべく簡潔に済ませましょう
初めの印象はとても重要です。ここで長々と話して、空気を盛り下げてしまうとこの後どれだけ上手くいこうとも、初めの印象が残ってしまいます。
・集まっていただいたことへの感謝
・自己紹介(名前と部署などを名乗る程度)
・よろしくお願いします
これだけで十分です。この後の開会のあいさつの時間も考えて、さっと身を引きましょう。

◇開会のあいさつ

これは役職の高い方にお願いすることが多いと思いますが、間延びしてしまわないようにあらかじめ手短になるようにお願いしておきましょう。

次回は乾杯と歓談、また食事中の幹事の動きについてみていきましょう。

おり原ロゴ
↑ケータリングサービスおり原のホームページはこちら!


 icon-folder-open-o 幹事さん必見!
2017.10.13

このページのトップへ