パーティーのケータリングをお探しなら東京・神奈川対応のケータリンサービスおり原へお任せください。

資料請求・お問い合わせお見積もりフォーム

異業種交流会の案内の書き方

PPW_notenikakikomu_TP_V
異なった業種の方たちと交流できる機会といえば異業種交流会でしょう。

開催するにあたって必要になってくるのが案内状ですが、初めてだとどのように書いてよいか分からないですよね。

今回は異業種交流会の案内状の書き方についてご紹介します。

1 先頭に挨拶文を入れましょう。

2 文頭に目的を入れてください。

どのような趣旨で交流会を開くのかはっきり明記されていれば、参加しやすいですよね。
多くの人が行きたくなるような文章を何度も練り直して書いてみましょう。

3 活動のメリット

目的と似ていますが、参加すればどんなメリットがあるのか書いてあると参加する方もイメージがしやすいので、分かる範囲で書いておきましょう。

4 目的を書いたら場所や会費、時間などの詳細な情報を入れてください。

出席の返事が事前に欲しい場合は分かるようにその旨を書いておいてくださいね。
余裕があれば簡単に地図を添付しておくと迷わないので便利ですよ。

基本的な考えとしてはいつ、だれが、どこで、どうするのかが明記されていれば問題ありません。

いかがでしたか?
案内状は交流会においてとても大切なものです。
この記事を参考にしてより多くの人に参加してもらえるような案内状を作成してくださいね。

おり原ロゴ
↑ケータリングサービスおり原のホームページはこちら!


 icon-folder-open-o 幹事さん必見!
2017.03.13

このページのトップへ