パーティーのケータリングをお探しなら東京・神奈川対応のケータリンサービスおり原へお任せください。

資料請求・お問い合わせお見積もりフォーム

親睦を深めるための社内懇親会のポイント

社内の親睦を深めるための最良の方法として社内懇親会があります。
また、中途で入ってきた社員や内定者との親睦を深めるためにも非常に大切な会です。
特に、この時期は内定者との親睦会は自分の会社に入ってもらうために念入りに計画を練る必要があります。
ということで今回は、社内親睦会のポイントについてお話しします。

・コミュニケーションをとりやすく

社内懇親会の最大の目的は社員同士の親睦を深めること。
ですので、コミュニケーションをとりやすくするための座席配置は非常に重要となります。

例えば、立食形式を用いて特に座席を決めるというのはなくしてみましょう。
参加者は、移動する際に立ち座りの動作がなく、自然と場所を変えることができ、いろいろな人とコミュニケーションをとることができます。

・ケータリングを利用して、ビュッフェ形式にする

IMG_1166

料理をビュッフェ形式にすることで、料理をとる際に移動が必要になります。
そうすることで、移動する際に様々な人と会話ができ、新しいグループへの移動も無理なく行えます。

いかがでしたか。
社内懇親会や内定者懇親会において、他の社員とコミュニケーションをとることが最大の目的となります。
ですので、できるだけ円滑に参加者がコミュニケーションを取れるように配慮しましょう。

おり原ロゴ
↑ケータリングサービスおり原のホームページはこちら!


 icon-folder-open-o 幹事さん必見!
2017.09.07

このページのトップへ