パーティーのケータリングをお探しなら東京・神奈川対応のケータリンサービスおり原へお任せください。

資料請求・お問い合わせお見積もりフォーム

開催する上で注意したい!懇親会と親睦会の違いって何?

1年を通してたくさんの行事があると思いますが、すべてのイベントの意味を正しく知っている人は少ないのではないでしょうか。
特に似たような意味のものだと混乱してややこしいですよね。

今回は似た意味のイベントの意味の違いについてご紹介します。
取り上げるイベントは「懇親会」「親睦会」です。

<懇親会って?>
主に組織の中で使われる言葉であり、会社のみならず業界や学校の人たちが集まって楽しく過ごすことを目的としたものが「懇親会」になります。親交を深めるのに加えて情報交換も目的としています。

「親しくなって連携を強めましょう」
というイメージが強く、親睦会よりも敷居が高く感じられます。

懇親会は公的な面をもっているので呼ばれたら絶対参加を求められているような気持ちになる人も多いでしょう。

 

<親睦会って?>
親睦会は懇親会よりもフランクであり、関係者同士が集まった「単に仲良くなる」という目的を持った会のことをいいます。

まだ親しくない人同士が集まって仲良くなるという場合や、より親しくなるために開催します。
内輪な会なのでサークルの飲み会やお花見などが当てはまります。
気兼ねせずにフラット参加できるイメージですね。

いかがでしたか?
懇親会と親睦会には上記のような2つの意味がありますが、大体の意味は同じです。
開催する際は自分の会社ではどのような使い分けをしているのか、もしくは同じ意味で使っているのかを確かめてから計画する方が失敗しなくて済むでしょう。

おり原ロゴ
↑ケータリングサービスおり原のホームページはこちら!


 icon-folder-open-o 幹事さん必見!
2017.05.28

このページのトップへ