パーティーのケータリングをお探しなら東京・神奈川対応のケータリンサービスおり原へお任せください。

資料請求・お問い合わせお見積もりフォーム

挨拶の文面[結びの挨拶]幹事さん必見!メールにも招待状にも!

PPW_notenikakikomu_TP_V

パーティで幹事さんを任されたあなた
パーティをする上で欠かせない告知、すなわち招待状の用意はできていますか?
幹事という立場上、出席者がどんな方であっても、失礼のない最低限のマナーや他社への配慮は必要ですよね。

きちんとした文面が書けるように過去に書き始め[頭語]についてご紹介しました。
【幹事さん必見!メールにも招待状にも!挨拶の文面[頭語編]】

頭語もうマスターしていただけましたか?

今回は終わりの[結びのあいさつ]で使える例文をみていきましょう!

[結びの挨拶]

〇ふるってご参加ください。
〇よろしかったらどうぞお出かけくださいませ。
〇略儀ではございますが、書中をもってお知らせいたします。
〇ご参加を心よりお待ちしております。
〇ご多忙中恐縮ではございますが、お出かけくだされば嬉しく存じます。
〇取り急ぎご案内申し上げます。
〇一人でも多くのご出席をお待ちしております

出欠の返事を求める場合

〇折り返しお返事のほどをお待ち申しあげております。
〇ご多用のところ誠に恐縮に存じますが、ご回答賜りたく、ひとえに願いあげます。
〇恐縮ながら折り返しご内意を承りたく、よろしくお願い申しあげます。
〇なにぶんのご沙汰をお待ち申しあげております。
〇貴意を得たく愚札を呈上いたした次第でございます。
〇お返事を賜らば幸いに存じます。
また、お誘いの告知は相手の都合を考えて、最低でも1ヶ月前、早めに出すようにしましょう!これも相手への配慮の一つです。
いかがでしたか?これで招待状準備はバッチリですね!

パーティーの開催・ご相談の際はぜひ当社まで!

おり原ロゴ
↑ケータリングサービスおり原のホームページはこちら!


このページのトップへ