パーティーのケータリングをお探しなら東京・神奈川対応のケータリンサービスおり原へお任せください。

資料請求・お問い合わせお見積もりフォーム

社屋移転初心者必見!移転計画における立案のポイント

CSS_froringcsss1292_TP_V
「新しくオフィスを移転させたいけど、どうやったら良いんだろう?」
「スムーズにオフィスを移転するために計画を立てたいけどどうしたら良いのか分からない。」
普通の引っ越しと違い、社屋移転では様々な手続きが必要になります。
項目として挙げただけでもやるべきことが多くて、パニックになっている方も多いかもしれませんね。

そこで、今回はスムーズな社屋移転の立案計画の立て方についてご紹介します!

<移転目的の明確化>
まず、何のために移転するのかということを明確にしておきましょう。
業務の拡大、効率の向上、オフィス環境の改善など理由はそれぞれあるかと思いますが、明確にしておくと軸がぶれません。
目的がしっかりしていると物件も絞りやすいですよ。

<引っ越しの準備>
オフィスが決まったらまず、引っ越し希望日を確定させましょう。
希望日を確定させるとスケジュールも組みやすいですよ。

引っ越しに必要な期間はだいたい半年~8か月ほどです。
引っ越し業者を選ぶ際は価格よりも、スムーズに引っ越しできる業者を選ぶのがポイントです。

いかがでしたか?
やるべきことが多くて大変かもしれませんが、計画をきちんと立てて落ち着いて対応できるようにしていきましょう!

ケータリングサービスおり原のホームページはこちら


 icon-folder-open-o 幹事さん必見!
2017.04.28

このページのトップへ